Today is: Thursday, 16th November 2017
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

マーケティング分析を行う際の注意点

マーケティングでは分析が欠かせませんが、ただやみくもに分析していればいいというわけではありません。
分析を行う時にはあらかじめ知っておくべき事があります。
マーケティング分析に役立つビジネスフレームワークは数多く存在しており、経営戦略に生かしていけますが、データをもとに分析していくには、注意点も必要です。
次のような事に気をつけましょう。
○明確なゴールを持って分析していく
何のために分析しているのか?と、明確なゴールを持って分析していくようにしましょう。
目的を持つ事は、マーケティングでは基本中の基本です。
データ分析のゴールのことをいっているのですが、このようなゴールがなければ、一体何のためにデータ分析しているのかわからなくなってきてしまうでしょう。
そもそもデータ分析を行う根本には、より効率的なマーケティングを展開し、ビジネスチャンスを増やしていく、売上を伸ばしていくなどの目的があります。
このような要望があれば、自然と目的が見えてくるでしょう。
これがもし「ビッグデータ分析が流行っているから~」など、テキトウな理由でデータ分析を行っていても、そもそも何のデータを分析すればいいのかわからなくなってしまいます。
そのため、データ分析をする時には、明確なゴールを持つようにしましょう。
○分析する事で戦略が見えてくるとは限らない
データ分析は、あくまで経営戦略やマーケティングに有効なデータを得るための方法だと
考えましょう。
そのため、データを目にしてその後どうすればいいのか?というのは、マーケター次第です。本記事はマーケティングを参照しました。

Leave a Reply