Today is: Saturday, 22nd July 2017
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

フェイスブックのマーケティングフォーマットに

“marketing”


フェイスブックに投稿可能なコンテンツフォーマット


1.テキスト:フェイスブックのステータスウィンドウに入れるplain textを指します。単独で使われることはほとんどなく、ほぼ画像一枚や動画などの他のコンテンツと一緒に使われる場合がほとんどでしょう。


2.リンク:外部に作成された文をリンクする場合です。ほとんど自体ブログの記事のアドレスをリンクするんです。注意すべき点は、アドレスを貼り付けをするとすぐに自動的に出てくる、Facebookの外部リンクのフォーマットを利用してください。テキストウィンドウに顧客の流入のためにアドレスを入れるのはアルゴリズム上良くない判定を受けます。


3.画像:写真アルバム機能がカードニュースに使われるなんて…テキストの読破率が低下し、このような現象が発生したようです。米国はまだカードニュースという概念はありませんですよ。 Air BnBの米国ページと韓国のページを比較してみると、その違いに気づくことができます。


4.動画:タイムラインで再生のみされると、一度カウントがされるので、デジタルエージェンシーで非常に好きだとします。 (成果水増し… ?!)Facebookはすでにユーザーが動画の音声をオンになって、全画面表示に回して見たのかなど、ディテールな情報まで収集しながらユーザー別に最適のタイムラインを作成するためのアルゴリズムを継続改善しているんです。


多くのコンテンツタイプがあるが、効率性、生産性を考えるなら、カードニュースフォーマットをお勧め致します。
フェイスブックのアルゴリズムで優先タイプが存在します。フェイスブックニュースルームブログを頻繁に見れば、このような情報を迅速に得ることができますよ。動画、画像、リンク、テキストの順とします。
その後、一日にどのくらいのポスティングすることがよいでしょうか?ここでは、徳中徳仁陽徳の専門家の方々が分析た研究結果があります。


ポスティング周期はどのくらいが適切でしょうか?


投稿後の最初の3時間以内に75%の者にコンテンツが公開されます。
投稿するとすぐ最初の3時間以内には、急な幅でページの購読者にコンテンツが配信開始します。しかし、3時間が経過すると、ほぼ傾きがゼロに収束するとします。つまり継続ページ購読者と疎通してメッセージを転送する3時間ごとに1回の投稿してください。


競合他社フェイスブック流入できることを確認


専門のソリューションを使用する必要があります。デジタルマーケティング分析とは?

Leave a Reply